1. ホーム
  2. スマホ、タブレット、パソコン
  3. パソコン周辺機器
  4. PCケーブル、コネクタ
  5. FIDECO USB3.0 SATA/IDEドライブ変換アダプター(超高速5Gbps対応)HDD/SSDデータ取り出せ SATA及びIDEの両方に対応SATA/IDE 2.5インチ / 3.5インチ
正規 最大49%OFFクーポン FIDECO USB3.0 SATA IDEドライブ変換アダプター 超高速5Gbps対応 HDD SSDデータ取り出せ SATA及びIDEの両方に対応SATA IDE 2.5インチ 3.5インチ mint.xrea.cc mint.xrea.cc

FIDECO USB3.0 SATA/IDEドライブ変換アダプター(超高速5Gbps対応)HDD/SSDデータ取り出せ SATA及びIDEの両方に対応SATA/IDE 2.5インチ / 3.5インチ

1014円

FIDECO USB3.0 SATA/IDEドライブ変換アダプター(超高速5Gbps対応)HDD/SSDデータ取り出せ SATA及びIDEの両方に対応SATA/IDE 2.5インチ / 3.5インチ

・最大3台のHDD/SSDを同時に使用可能

・FIDECO SATA/IDE 変換アダプタはUSBポートで2.5/3.5インチHDD/SSDドライブを3台までPCに接続することができ、
 HDD/SSDのデータのバックアップや伝送などの操作を簡単に実現できます。

・最大12TB容量のハードディスクに対応
 最大12TBまでの2.5/3.5インチSATA HDD/SSD、IDE HDD、CD-ROM、CD-RW、DVD-RW、DVD + RW等の各種ドライブに対応できます。

・驚きほどの5Gbps高速データ転送
 伝送速度は5Gbpsに達します。FIDECO USB 変換アダプタを使って簡単にPCにデータをバックアップ・更新することがより高速に実現します。
 USB3.0規格に基づいて、転送速度はUSB 2.0の10倍である5Gbpsと圧倒的なスピード、USB 2.0/1.0と互換性もあります。

・簡単に取り付け
 工具不要で、ケーブルを挿すだけで簡単に接続できます。シンプルでコンパクトなデザイン、場所を取らず収納や持ち運びにもとても便利です。

*ご注意
1、新しいハードディスクの場合、初期化する必要があります。
2、3.5インチIDE HDD/SDDに接続する場合は、安定した動作を確保するために、付属のACアダプターや4ピン電源ケーブルを通して製品に給電してください。















【新入荷商品】【2021新発売 期間限定の値段】FIDECO変換アダプターは2.5/3.5インチIDEおよびSATA HDD/SSDに対応しています。ディスク類を沢山所持している方に結構おすすめしております。キャンペーンバナー ・【幅広い互換性】
 2021最新のFIDECO変換アダプターは2.5/3.5インチIDEおよびSATA HDD/SSDに対応しています。
 ディスク類を沢山所持している方に結構おすすめしております。
 本機一台あるといちいち外付けケースなどに入れずに手持ちのディスクの読み書き出来ます。
 また、3台のハードディスクを同時にPCに接続可能、異なるデバイス間にデータのバックアップや転送、共有などが簡単に行うことができます。
・【思い出のデータ取り出せ】
 手持ちの旧式IDEやSATAからデータ抜き出しに大変便利に活用できました。
 壊れたPC或いは古いPCのデータを新PCへ移動させ、簡単にタイプの違うHDに使えて便利です。
 業者に頼むよりも安いです。・【高速な伝送速度】
 UASPプロトコルにサポートし、IDE/SATA変換アダプターの伝送速度が最大5Gbpsに達します。
 ハードディスクの読み取りと書き込み性能を早くさせることが実現して、1GBの高解像度ビデオを数秒で転送できます。
 電源を接続するとledランプは青い光は点滅しており、作業状態をリアルタイムで把握し、より使いやすいです。
・【簡単な操作】
 HDとの接続がゆるくて外れやすいです。
 SATA及びIDEの両方に対応しており過去の古いHDDデーターも、この変換アダプタだけでアクセスできます。
 図解のわかりやすい説明書も付いていて初心者でも簡単に操作できます。
・【PSEマーク取得済み】FIDECOはPSEマーク取得済みです。
◆スマートインジケーター
 電源スイッチがオンになると、白い信号が点灯します。
 SATA/IDE HDDを挿入すると、SATA/IDEランプが点灯します。超簡単で便利です!
◆window・Macシステム対応、ドライブ不要
 Windows7/8/8.1/10/XP/Vista,Mac OS 9/10,Linux多種類のシステムに対応します。
 ドライブ不要、挿すだけで認識可能。LEDライト付き、接続している状態での電源状態が確認できます。
◆コンパクトで持ち運びもOK!
 コンパクトなデザインは、スペースを節約し、持ち運びのサイズもどこにでも持ち込みやすくなります。
 ビジネス旅行にすすめです。
◆製品仕様
 サイズ:7.2cm*6.2cm*1.37cm
 質量:55g
 ケーブルの長さ(USB3.0/電源アダプタ):0.8m/1.2m
 製品素材:ABSプラスチック(外部)
 対応接口:SATA/IDE
 USBポート:USB3.0 TypeA
 入力: AC 110V-240V 0.8A
 出力: DC 12V 3A
 対応ドライブ:2.5/3.5インチ SATAI/II/III SSD HDD
 対応機種: PS4/Xbox/TV/監視装置等
キャンペーンバナー

FIDECO USB3.0 SATA/IDEドライブ変換アダプター(超高速5Gbps対応)HDD/SSDデータ取り出せ SATA及びIDEの両方に対応SATA/IDE 2.5インチ / 3.5インチ

AQUOS sense6 sense4 lite ケース sense5G basic 手帳型 SH-03K SHV42 スマホケース sense3 sense2 R R2 R3 手帳ケース アクオス
AQUOS sense6 sense4 lite ケース sense5G basic  手帳型 SH-03K SHV42 スマホケース  sense3 sense2 R R2 R3 手帳ケース アクオス

【対応機種】
・AQUOS sense3 (SHV45/SH-02M)
・AQUOS sense3 lite (SH-RM12)
・AQUOS sense3 Plus (SH-M11)
・AQUOS R (SH-03J/SHV39)
・AQUOS R2 (SH-03K/SHV42)
・AQUOS R2 Compact (SH-M09)
・AQUOS R3 (SH-04L/SHV44)
・AQUOS sense2 (SH-01L/SHV43)
・AQUOS sense (SH-01K/SHV40)
・AQUOS sense4 (SH-41A)
・AQUOS sense 5G (SH-53A/SHG03)
・AQUOS sense4 lite (SH-RM15)
・AQUOS sense4 basic (A003SH)

【注意事項】
■製造時期により端末固定部分のカラー、カードポケットの向きが異なりますが、お客様による選択はできません。
■商品のお色は撮影時の環境、ディスプレイの発色などにより実物と多少の違いが生じることがございます。恐れ入りますがご了承の上お買い求めください。















【対応機種】
・AQUOS sense3 (SHV45/SH-02M)
・AQUOS sense3 lite (SH-RM12)
・AQUOS sense3 Plus (SH-M11)
・AQUOS R (SH-03J/SHV39)
・AQUOS R2 (SH-03K/SHV42)
・AQUOS R2 Compact (SH-M09)
・AQUOS R3 (SH-04L/SHV44)
・AQUOS sense2 (SH-01L/SHV43)
・AQUOS sense (SH-01K/SHV40)
・AQUOS sense4 (SH-41A)
・AQUOS sense 5G (SH-53A/SHG03)
・AQUOS sense4 lite (SH-RM15)
・AQUOS sense4 basic (A003SH)

【注意事項】
■製造時期により端末固定部分のカラー、カードポケットの向きが異なりますが、お客様による選択はできません。
■商品のお色は撮影時の環境、ディスプレイの発色などにより実物と多少の違いが生じることがございます。恐れ入りますがご了承の上お買い求めください。

無地一越ちりめん(黒) 10cm単位 切り売り 天賞堂 鉄道模型 HOゲージ 103系高運転台非ATCオレンジ 基本4輌セット動力車入り プラスティック製 55012 16.5mm 国鉄 E電 中央線 大阪環状線 ハヤブサ チニングヘッド ずるずるチーヌ 10g 真空管プリアンプ 12AX7 HiFi ステレオホームオーディオ Ref Marantz M7 Diyキット 即出荷 L/Pink 携帯スリッパ おしゃれ レディース 携帯用スリッパ ポータブルスリッパ コンパクト 手提げバッグ ボタニカル刺繍折りたたみスリッパ 41-1029 シュシュ 小さめ ミニ 小さい サテンオーガンジー ミニシュシュ 大人 子供 ヘアゴム シマノ メタルジグ JW-260S コルトスナイパー アオモノキャッチャー60g 6748円 切売り!! N-SKILL 耐熱 H-VFF OFCスピーカーケーブル CL 1.25sq(16ゲージ相当) 磁気リング 指輪 夜間男性用 2枚 マグネットゆびわ 調整可能 マグネットりんぐ指輪 より良い睡眠を促進し マグネット指輪 2022年人気指 ジャックバニー Jack Bunny!! 機能サンバイザー エンジン ルアーケース スルッパ M スヌーピー デルガード シャープ替え芯 HB 0.3mm P-LDS10-SN3-HB [M便 1/60]275円 GSIクレオス ガンダムカラー ティターンズブルー2(UG17)塗料 返品種別B176円 サトー ハンドラベラー SP 7L-1 1台 重量270g7,128円 リア ブレーキパッド GSX-R750 85年-87年 スズキ(SUZUKI) 【30%OFFセール】テープベルト メンズ アンパスィ and per se 2022 春夏 新作 ゴルフ ams74325,390円 Works Bell ワークスベル ボススペーサー 厚み:20mm (BS-20 OOFOS ウーフォス OOahh Sport Flex 2000060054191 メンズ シューズ サンダル JJ1 F15 50景品 かわいいスクイーズキーホルダー(25個入)

化学系研究者必見!ウェビナーのススメ

2021年も半年経過。引き続きコロナ禍に明け暮れた期間でした。研究者のみなさんにとっては、実験に支障が出たり、学会が中止になったりなど、マイナスの面が多かったこ…

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

クロスカップリング反応の基礎

有機合成における重要な反応、クロスカップリング反応とは 有機合成化学において、炭素-炭素結合の生成は常に最重要なテーマです。ただし炭素と炭素を結合させるのは一…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

高級お面 道化 大笑 張子製

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

【初めての論文投稿⑩】投稿後からアクセプトまで

投稿後からアクセプトまでにやるべきこと 数々の難関をクリアし無事に論文を投稿し終えたら、ほっと一息。しかし、まだゴールではありません。投稿した後には、いったい…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

HPLC/UHPLC用サンプルを効率的にろ過する方法

分析の前処理をもっと効率的に クロマトグラフィーによる分析を行う際には、試料を前もって分析に適した状態に調製しておくことが必要です。特に高速液体クロマトグラフ…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

<研究最前線>輝く分子で生命活動を探る

生命現象を「視える化」する ―まず、五稜化薬という会社について紹介いただけますでしょうか。 蛍光プローブの製造・販売を専門とするベンチャー企業で、2010年…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

押さえておきたい、ろ過手法とフィルターの基礎知識

ろ過の基本をマスターしよう ライフサイエンスの実験から身近な日常生活に至るまで、さまざまな分野で利用されている「ろ過」。例えば、ドリッパーとペーパーフィルター…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

<研究者インタビュー>山口浩明―薬物動態を臨床の現場から研究する意味

様々なラボを渡り歩いて見つけた使命とは 東北大学病院副薬剤部長の山口浩明先生は、薬物動態のプロフェッショナルとして研究と臨床の両方をフィールドに活動されていま…

細胞間情報伝達を担う受容体の働きとは

受容体とは何か 多細胞生物の体内では、無数の細胞が連携して働いています。その複雑な共同作業を実現するため、細胞間では様々な情報伝達が行われていますが、その方法…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

<研究者インタビュー>世界ではばたく背景にある“different”

中途での決断 ―佐藤さんのご経歴を教えて下さい。 研究の道の第一歩として、東京大学の中村栄一先生の研究室を選びました。そちらでは、鉄触媒を用いたC-H結合活…

<詳細解説>薄層クロマトグラフィー(TLC)の基本と原理

低コストで手軽な薄層クロマトグラフィーを使いこなそう 液体クロマトグラフィーの一種である薄層クロマトグラフィー(以下、TLC)は、低コストで手軽な分析方法です…

HPLCを行うときのアセトニトリルの選び方

リーマンショックが研究にも影響 有機合成の溶媒として、医薬、農薬、精密化学などで幅広く利用されるアセトニトリル。分析化学の分野では、高速液体クロマトグラフ(H…

免疫沈降で注意してほしい5つのステップ

免疫沈降法とは 抗体‐抗原沈降法または免疫沈降法(IP)は、細胞や組織溶解液中の複合的タンパク質混合物から、特定の抗原を分離するために用いられます。この手法は…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

経験者が伝授するポスドクの応募方法

納得のいくポスドク先を選ぶために 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をして…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

雑誌編集者の心を動かす!投稿論文のカバーレターの書き方

早く知っておくほど得をするカバーレターの書き方 来る日も来る日も実験をし続けて、ようやく論文を書けるデータが集まったのに、その喜びをかみしめる間もなく、今度は…

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

ペプチド固相合成で用いる樹脂について(Fmoc法とBoc法)

ペプチド固相合成用樹脂とは ペプチド固相合成において、最初のアミノ酸のC末端の保護基として機能するのが不溶性樹脂担体です。反応させたいアミノ酸を樹脂に結合させ…

学会で成功するプレゼンのコツ〜ポスター発表と口頭発表の極意

学会で上手く発表できるかどうかは準備次第 いくらデータが大量にあっても、その意味や面白さを限られた時間で伝えないと興味を持ってもらえないのが学会発表です。 …

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

分析前処理に使う精密ろ過フィルターの選び方

フィルター選びの4つのポイント 分析前処理用に分類されるフィルター製品には様々な種類があります。各メーカーのカタログにはそれぞれの特長が書かれていますが、実際…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…

MINT.XREA.CC RSS